スポンサーリンク

不二家「冷やしカントリーマアム(COUNTRY MA’AM)珈琲フロート」紹介とわが家の感想

カントリーマアム
スポンサーリンク

今年35周年を迎えたカントリーマアム。
夏を愉しむ夏向けのカントリーマアム第2弾として「冷やしカントリーマアム<珈琲フロート>」と「冷やしカントリーマアム<白くま>」が新発売です。

今回紹介するのは、「冷やしカントリーマアム<珈琲フロート>」。
ミニチョコチップとコーヒーミルク風味チップをコーヒー風味生地のうすやきクッキーに入れることで、珈琲フロートの味わいを表現しています。

35周年を楽しく明るくお祝いできそうな色鮮やかなパッケージで、中央に珈琲フロートがあるのですぐにわかりますが、一瞬、何味かわからない感じがまたインパクトありますよね。

カントリーマアムからのコーヒー系の味わいは、現在進行形で、

・福島限定「酪王カフェオレ」
・鳥取限定「白バラコーヒー」

なども販売されていて、上の2種類は限定販売とはいえ、同じコーヒー系の味わいなのにまったく違った形で3商品というのも、すごいですよね。

また、4月にはセブンイレブン限定で「カントリーマアムミニ<ティラミス>」が発売になっていたりなど、思っていた以上に、カントリーマアムとコーヒーって仲良しだということに、今さらながら気づいた私でした。

【商品名】不二家「冷やしカントリーマアム(COUNTRY MA’AM)珈琲フロート」

【発売日】2019/07/02(火)(期間限定)

【買った値段(スーパー)】税込192円

【アレルギー物質(27品目中)】
卵、乳、小麦、大豆

【内容量】10枚(1枚:標準9g)

【カロリー(1枚当り)】44kcal

【名称】クッキー

思っていたよりも薄いコーヒー色の個装で、ぱっと見1色なのかと思ったんですが、チェック柄になっていて、コーヒーと上にのっているアイスが混ざり合ったようなやさしい色合いですね。
個装を開けた時のコーヒーの香りがいいですね。
ちょっと苦さのあるアイスコーヒーの香りを強く感じて、でもかすかにミルク感もあって、まさに珈琲フロートのいい香りです。

中央にある少し色が薄いチップがコーヒーミルク風味チップですかね?
ナイフを入れる時に、どこを切るかすごく迷ったんですが、ミニチョコチップもコーヒーミルク風味チップも見ることができる断面になって安心しました。

食べてみると、香りで感じるよりもミルクコーヒー感が強いかなというのが第一印象です。

アイスコーヒーのほろ苦さもかすかにありつつ、ミルクの旨味がしっかりあって、コーヒーの上のアイスが溶け出し、ミルクコーヒーのようになった時の味わいにそっくりです。

個装を開けた時にはミルク感が少なく感じたので、子ども達どうかなと思ったんですが、わが家のコーヒー好きの子ども達、珈琲フロートの味わいに大満足だったようです。

ブラックコーヒーが好きな人には、少し甘味が強いかなと思うかもしれませんが、これからの暑い季節においしい珈琲フロートと考えると、かなり完成度高い味わいなんじゃないかなと思います。

凍らせてみると、チョコチップがさらにコリコリしたしっかりした食感になって、珈琲フロートに少し氷が紛れ込んでいるような感覚です。

常温でもよし、冷蔵庫で冷やしてもよし、凍らせてもよし・・・温めて食べるだけしていないことに今気づきました。
どうなんでしょう?でも、珈琲フロートだし、夏は冷たくが1番ですね。


わが家の感想は・・・

子ども2人+私・・・大絶賛
子ども1人・・・絶賛。もう少しミルク感がほしい。
旦那・・・絶賛。ミルク感少なめがいい。
子ども2人・・・コーヒー自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。