スポンサーリンク

ブルボン「バナナのオムレット」紹介とわが家の感想

ブルボン
スポンサーリンク

今回は、新商品から離れ、ブルボンさんの「バナナのオムレット」を紹介したいと思いますが、多分、食べたことがある人も多いのではないでしょうか。

正直に言うと、去年の段階では限定品で、紹介するには時間が経ちすぎているんだろうなと思っていたバナナのオムレットなんですが、一向にスーパーから姿を消すことなく、1年近くが経ちました。

途中から「これは定番なんじゃ・・・」と思い始めて調べてみると、初めて発売になったのが2002年だという情報を発見!初めて限定品ではないということに気付いた次第です。

ふわふわに焼き上げたスポンジケーキを半分に折り、内側にバナナクリームを包んで、端にチョコレートをかけることで、バナナの味わいを表現しています。

今年3月に大幅なリニューアルがあり、バナナ分が2倍になったということで、今まで食べたことがある人にとっても、より楽しめる味わいになったのではないでしょうか。

【商品名】ブルボン「バナナのオムレット」

【発売日】2002年→リニューアル日2019/03/12(火)
※ネットでの情報です。

【買った値段(スーパー)】税込229円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、卵、小麦、大豆、バナナ

【内容量】5個(1個:標準19g)

【カロリー(1個当り)】90kcal

【名称】洋菓子


【注意点】
・洋酒・酒精が使われています。
アルコール分が標準1.2%含まれているので、お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなど、運転時などは控えることをお勧めします。

想像通り、外箱と同じ茶色と黄色の個装で、なんだか個装を開ける前からバナナの香りがしているようなしていないような・・・

個装を開けると、甘いバナナの香りが!
・・・と思ったのは思ったんですが、完熟したバナナほどの甘い香りではなく、どちらかというと、完熟する手前の香りといったところでしょうか。

バナナ分2倍というわりには~という気もしなくもないですが、私的にはいい感じです。

断面にしてみると、恥ずかしそうに隠れていたバナナクリームが現れ、その断面が妙にまるくてとってもかわいらしい姿ですよね。

食べてみると、バナナのフルーティな甘味が口いっぱいに広がるんですが、香りで感じたように、完熟したくどさのある甘味ではなくて、濃厚な甘味とさらっとした甘味の中間クラスのバナナの味わいで、バナナをあまり得意としない私でも食べやすかったです。

冷蔵庫で冷やして食べたんですが、ふわふわのスポンジケーキの心地よい食感に、端にかけられたチョコレートの食感がいいアクセントになっていて、1個でも満足できる味わいです。

バナナが大好きな子ども達にとっては、相当なヒット商品になったみたいで、「バナナ好きには最高だね。」と言っていました。

ちなみに、わが家では、アルコール分1.2~1.3%くらいのお菓子は、子ども達に1口食べさせて大丈夫そうであれば、そのまま食べさせていますが、気になる場合は、自分のご褒美にした方がいいかもしれませんね。

もし、わが家のように少しくらいならと思うご家庭の場合は、必ず、まずは試食程度に1口だけ食べさせてみて、大丈夫そうだったら半分だけなど、調節して食べさせてくださいね。


わが家の感想は・・・

子ども5人・・・大絶賛
私・・・絶賛。バナナは苦手だけど食べやすい。
旦那・・・バナナ自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/