スポンサーリンク

ロッテ「-8℃以下がおいしいチョコパイ(CHOCO PIE)<アイスガトーショコラ>甘酸っぱいベリー仕立て(個売り)」紹介とわが家の感想

チョコパイ
スポンサーリンク

「-8℃以下がおいしい⁈チョコパイのアイスが新発売だって!」

と勘違いしてしまったんですが、これはアイスではありません。
「-8℃以下がおいしいチョコパイ<アイスガトーショコラ>甘酸っぱいベリー仕立て(個売り)」というとっても長いネーミングの個売りチョコパイです。

アイスが新発売になるんだと思い込んでいたので、コンビニでアイスの入ったケースをひたすら探してしまいました(笑)

パッケージの下部分がドライアイスのような現象で、霧のような感じになっていて、パッケージからとても冷たい印象を受けますよね。

「-8℃以下がおいしいチョコパイ<アイスガトーショコラ>甘酸っぱいベリー仕立て(個売り)」は、ロッテさんの定番チョコパイから比べるとクリーム量を1.3倍に増量したココアクリームと、ラズベリー果汁入りチョコレートソースをココアケーキでサンドしたものを、チョコレートでコーティングすることで、アイスガトーショコラを表現しています。

チョコパイからのベリー系の味わいは、今までにもたくさん発売になっていますが、-8℃以下がおいしいだなんていうチョコパイ自体が初めてなんじゃないかなと思います。

調べてみると、「チョコパイは、凍らせて食べた方がおいしい。」という声もけっこう多いみたいで、びっくりしました。

レンジで「チン!」と温めて食べるのは知っていましたし、紹介したこともありますが、まさか凍らせて食べる人がいるなんて、まったく知りませんでした。

【商品名】
ロッテ「-8℃以下がおいしいチョコパイ<アイスガトーショコラ>甘酸っぱいベリー仕立て(個売り)」

【発売日】2019/07/02(火)

【買った値段(コンビニ)】税込97円

【アレルギー物質(27品目中)】卵、乳成分、小麦、大豆

【内容量】1個(1個:標準37g)

【カロリー(1個当り)】186kcal

【名称】チョコレートケーキ


【注意点】
・卵を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵アレルギーの方はお気を付け下さい。

・洋酒が使われています。
大丈夫かと思いますが、お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなどは、お気を付け下さい。

ん~・・・さすが個売りのチョコパイ。
外装を開けた瞬間から、香りがすでに濃厚です。
濃厚なカカオ感が溢れていて、ラズベリー感は、正直に言うとあまり・・・

もともとガトーショコラは、フランス語でチョコレート菓子のことを指します。
今回もラズベリーが使われているとはいえ、ラズベリー果汁入りのチョコレートソースなので、隠し味に近い感じなんですかね?

「あっ!なるほど~」

という感じで、ナイフを入れてラズベリー果汁入りチョコレートソースが現れたことによって、かすかに甘酸っぱいフルーティーなラズベリーの香りがしますね。

食べてみると、とにかく濃厚なチョコレートケーキという印象なんですが、ふわっとラズベリーの甘酸っぱさが秘かに隠れているのを感じて、濃厚なのに食べやすささえ感じます。

これは、お菓子の棚に並んでいるお菓子だなんてもったいない味わいで、ケーキ専門店などのショーケースに「ガトーショコラ」として並べてもいいのではないでしょうか。

ただ、子ども達には、ちょっと大人の味だったみたいで、濃厚さについてくることができなかった子もいました。

さて、問題の「-8℃以下がおいしいチョコパイ」。

冷凍庫で凍らせて写真を撮ってみたんですが、見た目は、ほとんど変わらないですね。

食べてみると、ラズベリーの甘酸っぱさがプラスされたような感覚で、濃厚なのに濃厚じゃない、チョコレートの甘味が強いのにいやな感じじゃなくて、常温で食べるよりも食べやすいかもしれません。

コーティングチョコがパリパリになって、ケーキ生地がとてもしっとりしていて、クリーム部分が、クリームというよりも冷たすぎないアイスといった雰囲気で、「キレのいい甘味とはこういうことなんだ」と教えてもらった気分です。

常温はもちろんのこと、温めても冷たくしてもおいしい・・・不思議なものですね。


わが家の感想は・・・

子ども2人+大人2人・・・大絶賛
子ども2人・・・絶賛。凍らせた方がおいしい。
子ども1人・・・絶賛。大人の味。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。