スポンサーリンク

【2019】グリコ「クリームコロン(Cream Collon)大人のレモン」紹介とわが家の感想

グリコ
スポンサーリンク

「あれ?きみどり色?あっ、きいろもある!」

と、パッケージの色がわかりづらかったのが、新発売になったばかりの「クリームコロン<大人のレモン>」。

レモンの味わいのお菓子としては、ちょっと珍しいのかなぁという印象の色合いのパッケージで、黄色と黄緑色のグラデーションになっているので、ぱっと見、きみどり色しか使っていないように見えて、意外性を感じました。

シチリア産レモン果汁2.3%を使用してレモンの味わいを出しているカスタード風味のクリームをワッフルで包んでいて、まだまだ続く暑い夏だからこその味を楽しむことができそうですね。

実は、今回の「クリームコロン<大人のレモン>」は、今回が初めての発売ではなく、2017年6月にも発売があったようです。クリームコロンから大人シリーズが初めて発売になったのは、2017年2月なので、発売になった年に大人のレモンも発売になっていたということですね。

ちなみに、2017年2月に発売になった時には、「クリームコロン<大人のショコラ>」が、翌年2018年3月13日に「クリームコロン<大人のミルク>」が発売になりました。

意外と新しいんですよね。
しかも、大人のショコラが先に発売になったということにもびっくりです。

【商品名】グリコ「クリームコロン(Cream Collon)大人のレモン」

【発売日】2019/07/16(火)(夏季限定)

【買った値段(コンビニ)】税込129円

【アレルギー物質(27品目中)】卵、乳成分、小麦、大豆

【内容量】48g→21個入っていました。

【カロリー(1箱当り)】271kcal

【名称】菓子


【注意点】
・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1袋あたりの推定数値です。本数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1個あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1個当たりのグラム数 48(g)÷21(個)=2.285…g
1個当たりのカロリー 271(kcal)÷21(個)=12.904…kcal

内装が黄色なのかきみどり色なのかと、予想していたんですが、うすい緑色と濃い緑色!
これまたびっくりしたんですが、個装を開けてクリームコロンたちを出して並べてみると、クリームコロンたちがとっても映えますよね。

しっかりフルーティーな甘酸っぱさを感じるレモンの香りが心地よくて、レモン独特のちょっとした苦さのようなものも感じます。

とはいえ、甘い香りもかすかにして、ちょうどいい甘酸っぱさの予感です。

ナイフを入れると、完全に半分が崩れてしまいましたが、これぞコロンの特徴なのではないでしょうか。

サクサクとしたワッフルに包まれたクリームがとっても柔らかくて、ナイフを入れた時にも、サクサクのワッフルにナイフを入れるのに、少し力を入れただけで割れてしまいました。

食べてみると、香りで感じたようにちょうどいい甘酸っぱさがほど良いレモン風味で、酸味と苦味と甘味が交互に現れ、レモンとクリームコロンの良いとこどりをしている感じです。

さらっとおいしく食べることができるクリームコロンといったところでしょうか。

サクサク食感のワッフルと口どけのいいレモンクリームが混ざり合うことで、サクサク食感がいいアクセントになって、真夏の暑い時期でもおいしく食べることができる味わいです。

ネーミングには「大人のレモン」となっていますが、カスタード風味のクリームにレモン果汁を入れているだけあって、甘味も感じられるので、レモンさえ好きであれば、子どもから大人までおいしく食べることができる味わいかなと思います。


わが家の感想は・・・

子ども3人+大人2人・・・大絶賛
子ども2人・・・絶賛。少し酸っぱい。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/