スポンサーリンク

不二家「レモンスカッシュチョコレート」他2商品&ヤマザキ製パン「レモンスカッシュタルト」紹介とわが家の感想

ミルキーorホームパイorその他
スポンサーリンク

「レモンスカッシュがチョコレートになっちゃった!」

と、きっとたくさんの人がびっくりしたんじゃないかなと思うんですが、1975年から発売されているあの炭酸飲料「レモンスカッシュ」をイメージして開発された「レモンスカッシュチョコレート」が6月中旬に新発売になりました。

もう少しで1か月が経とうとしていますが、まだ販売店舗もあるようなので、このまま紹介したいと思います。

「レモンスカッシュチョコレート」は、シチリアレモン果汁入りのレモンスカッシュ風味のチョコレートに、パチパチキャンディとつぶつぶラムネを入れることで、炭酸飲料のレモンスカッシュを表現しています。

不二家さんのレモンスカッシュの味わいは、チョコレートだけでは終わりません。

まず、写真の右側が、同日に発売になった「塩レモンスカッシュグミ」。
これもまたシチリア産レモン果汁入りなんですが、「レモンスカッシュチョコレート」との違いは、塩も入っていること。

外側はかため、内側は柔らかめの2層構造のグミになっていて、いろいろと楽しむことができそうですよね。

左側にあるレモンスカッシュは、みなさまお馴染みの不二家さんのシュワシュワキャンディ「レモンスカッシュキャンディ(袋)」。レモンスカッシュチョコレートと同じパッケージということもあり、何も考えずに、グミと間違って買ってきたというのが、正直なところです。

そして、もうひとつ。
中央下にあるのは、「レモンスカッシュタルト」。
コンビニでみつけて、すっかり不二家さんから発売になっているのかと思い、「これは買わねば!」と買ってきたところ、山崎製パンさんから発売になっている商品で、不二家さんとのコラボ商品でした。

他にも、4月には「レモンスカッシュプラス」という飴や、7月には「ソルティレモンスカッシュ」という炭酸飲料が発売になったりと、不二家さんのレモンスカッシュは大盛り上がりですね。

ここからはどうしたものかと考えながら記事を書いているんですが、不二家さんのカテゴリーでの紹介なので、不二家さんをメインに考えて、情報と感想を入れていこうかな。


・レモンスカッシュチョコレート

【商品名】不二家「レモンスカッシュチョコレート」

【発売日】2019/06/18(火)

【買った値段(コンビニ)】税込216円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、大豆

【内容量】44g(個包装込み)→標準粒(1粒:標準5g)

【カロリー(1粒当り)】29kcal

【名称】チョコレート


【注意点】
・卵、小麦、落花生を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵、小麦、落花生アレルギーの方はお気を付け下さい。

まさにレモンスカッシュですね(笑)
これ、レモンスカッシュキャンディとごちゃ混ぜにして出したら、わからなくなるかもしれないですね。

個装を開けても、やっぱりレモンスカッシュ(笑)
すごいおもしろいです。不二家さんのチョコレートで時々見かけるドーム型のかわいらしい形をしているのに、夏にほしくなるあのレモンスカッシュの甘酸っぱさのあるフルーティーな香りが漂ってきて、口の中がすでに酸っぱくなってきました。

断面に見えるのは、パチパチキャンディとつぶつぶラムネなんですが、正直に言うと、パチパチキャンディは、写真ではわかりづらいですね。コロンと1粒転がっている白いボール状の粒は、つぶつぶラムネかなと思います。

口に入れた瞬間は、あの甘酸っぱいフルーティーなレモンスカッシュの味がしっかり表現されているという印象だけなんですが、1度かむことによって、パチパチキャンディが弾け、さらにつぶつぶラムネからしゅわしゅわと炭酸のような感覚が現れ、レモンスカッシュを飲むのではなく、食べているような感覚に陥ります。

最近、暑さが増してきて、本格的な夏到来という感じですが、チョコレートなのに何個でもいけちゃうほどに、さっぱりとした爽快感です。


・「塩レモンスカッシュグミ」「レモンスカッシュキャンディ」

【商品名】
・不二家「塩レモンスカッシュグミ」
・不二家「レモンスカッシュキャンディ」

【発売日】
・グミ・・・2019/06/18(火)
・キャンディ・・・リニューアル日2019/04/16(火)

【買った値段】
・グミ(コンビニ)・・・税込108円
・キャンディ(スーパー)・・・税込149円

【アレルギー物質(27品目中)】
・グミ・・・ゼラチン
・キャンディ・・・乳、大豆

【内容量】
・グミ・・・40g→10粒入っていました。
・キャンディ・・・80g(個包装込み)→標準粒(1粒:標準3.9g)

【カロリー】
・グミ(1袋当り)・・・129kcal
・キャンディ(1粒当り)・・・16kcal

【名称】キャンデー


【注意点】
・「レモンスカッシュグミ」は、卵、乳、小麦、落花生を含む商品と同じ製造ラインで作られています。卵、乳、小麦、落花生アレルギーの方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、「レモンスカッシュグミ」は、カロリーがあくまでも1袋あたりの推定数値です。粒数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1粒あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1粒当たりのグラム数 40(g)÷10(粒)=4.0g
1粒当たりのカロリー 129(kcal)÷10(粒)=12.9kcal

お皿の上にのせられたグミの中に、1粒キャンディがあるのがわかりますか?

2商品ともに、ナイフを入れてみたんですが、よく考えると、グミやキャンディの断面ってあまり見ることがないですよね。中央の白く見える内側は、「レモンスカッシュキャンディ」の内側で、発泡感のあるサクサクキャンディですが、グミは、わかりづらい写真になってしまいました。すみません。

袋を開けた瞬間から、2商品ともに、甘味と酸味がある爽やかでフルーティーなレモンの香りがして、とっても清々しい気分になれます。

食べてみると、グミは、シュワシュワ感がない代わりに塩味が効いていて、レモンの酸味と混ざり合って、爽やかさはもちろんのこと、なにか冷たさを感じる気がします。

どちらかというと、シュワシュワ感がない分、レモンスカッシュとはちょっと違う感じもしなくもないですが、キャンディはレモンスカッシュそのものと言ってもいいでしょう。

キャンディは、食べたことがある人も多いと思いますが、内側のサクサクキャンディが炭酸の代わりになって、口の中が爽快感でいっぱいです。


・レモンスカッシュタルト

【商品名】山崎製パン×不二家「レモンスカッシュタルト」

【買った値段(コンビニ)】税込151円

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、卵、小麦、大豆、ゼラチン

【内容量】1個

【カロリー(1個当り)】263kcal

【名称】洋生菓子


【注意点】
・山崎製パンさんからの発売で、後ろめたい気持ちから問い合わせができず、発売日は、わかりませんでした。山崎製パンさん、不二家さんとのコラボ商品とはいえ、不二家さんのカテゴリーからの紹介でごめんなさい!

プラスチックのトレーに入ったレモンスカッシュタルトが、とっても爽やか!
思っていたよりも柔らかいタルト生地で、トレーから出すのにちょっと苦労するほどでした。

とってもフルーティーな甘酸っぱさのあるレモンの香りです。

ナイフを入れてみると、とろっと流れ出そうで流れ出ない、これは何でしょう?
シチリア産レモン果汁入りのレモンジュースを使っているみたいなんですが、クリームのような、でもゼリーのようなジュレのような・・・ムースかな?

情報があいまいで申し訳ない感じですが、口に入れると、とっても香ばしいフルーティなレモンの味わいで、なにかのタイミングで、時々、「酸っぱい!」と思う瞬間があるんですが、またすぐに落ち着いて、フルーティでありながら甘酸っぱいレモンの味わいに戻ります。

やわらかなタルトととともに、とっても口どけなめらかで、コンビニで買ったとは思えないほどにおいしいです。ただ、残念ながら、レモンスカッシュの炭酸の感覚はありませんが、味わい的には、しっかりレモンスカッシュタルトで、これは、ぜひ1度、食べてみてほしい味わいです。


わが家の感想は、4商品ともに・・・

子ども4人+大人2人・・・大絶賛
子ども1人・・・酸っぱい。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。