スポンサーリンク

明治「M’s BAR(エムズ・バー)ブランデー・オ・レ」紹介とわが家の感想

明治チョコレートor効果orメルティ―その他
スポンサーリンク

「な、なんと!」

とびっくりしたのが、ローソンさんで発見した「M’s BAR(エムズ・バー)ブランデー・オ・レ」。

新発売になったばかりのチョコレートなんですが、アルコール量の多いこのてのチョコレートは、秋口から冬にかけて発売になるとばかり思っていた私。

これからの暑い時期の発売に、ローソンさんで思わず声が出そうになりました。

ミルクとブランデーオレンジのマリアージュということで、蜜漬けオレンジピール入りで、ブランデーが効いているミルククリームをミルクチョコレートで包み込んでいて、味わい的には、たしかにこれからの季節にぴったりな爽やかな雰囲気ですよね。

ちなみに「M’s BAR(エムズ・バー)」は、今年3月に明治さんから初めて発売になった新シリーズで、これからがとても楽しみなチョコレートのひとつです。

ただ、飲めないわけではないんですが、正直に言うとブランデーが・・・
でも、オレンジピール入りのチョコレートが大好きなので、ブランデーとオレンジピールの絡み合いがどのような味わいなのか、食べるのが楽しみです。

【商品名】明治「M’s BAR(エムズ・バー)ブランデー・オ・レ」

【発売日】2019/07/09(火)(ローソン限定)(数量限定)
※ローソン公式HPでの発売日です。

【買った値段(ローソン)】税込216円

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、オレンジ、大豆

【内容量】4本(1箱:標準49g)

【カロリー(1箱当り)】268kcal

【名称】チョコレート


【注意点】
・ブランデーパウダーが使われています。
アルコール分が標準3.1%含まれているので、お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなど、運転時などは控えることをお勧めします。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1箱あたりの推定数値です。本数が決まっているということで、1本あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1本当たりのグラム数 49(g)÷4(本)=12.25g
1本当たりのカロリー 268(kcal)÷4(本)=67kcal

いいですね~!
オレンジ色の個装が、まさにオレンジピールのイメージにぴったり。

淡いオレンジ色と濃いオレンジ色で角のある不規則なデザインが、どこかのBARの壁にありそうですよね。

個装を開けると、思っていたよりもブランデーを強く感じるというわけではなく、ほど良いお酒の苦味と、オレンジのフルーティーな香りとミルクチョコレートの甘い香りが漂ってきて、「大人の世界へようこそ!」と言われているみたいです。

ミルクチョコレートに包まれたブランデー入りのミルククリームが現れると、なにか大人の雰囲気の中にも、少しあどけなさを感じさせてくれて、ブランデーが得意ではない私でも、なにか安心感があります。

オレンジピールが入っているのも、わかる写真になってホッとしています。

食べてみると、全然、ブランデーが気にならないです。
お酒の苦味はしっかりあるんですが、ミルククリームやミルクチョコレートのまろやかな甘味がお酒の苦味を柔らかくしてくれていて、ブランデーが得意ではない私でも、全然おいしく食べることができました。

オレンジピールのフルーティーな酸味が、ミルククリームやミルクチョコレートの甘味と混ざり合うことで爽やかさもあって、ゆったりとくつろぐ大人の空間に引っ張られてしまいます。

とは言っても、アルコール分3.1%というなかなかなアルコール量なので、お酒に弱い人や子どもにはお勧めできませんが、お酒を飲むことができる人であれば、ブランデーが苦手だとしても、十分、楽しむことができる味わいに仕上がっていると思いますよ。


わが家の感想ですが、さすがに子どもに食べさせるわけにいかないので、大人2人での感想になります。

大人2人・・・大絶賛

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。