スポンサーリンク

カバヤ「さくさくぱんだ<塩ミルク>」紹介とわが家の感想

その他
スポンサーリンク

7月11日に沖縄初のセブンイレブン開店の記念として開催されている沖縄フェアも終盤を迎え、「NAMIE AMURO DOLL」が当たるキャンペーンの実施は、今日が最終日です。
みなさん、間に合いそうですか?

当ブログ初のカバヤさんから発売されている「さくさくぱんだ」です。
今回は、出遅れ感満載ですが、セブンイレブンさん限定の「さくさくぱんだ<塩ミルク>」を紹介したいと思います。

沖縄のきれいな海でかわいらしいパンダくん達が泳いでいるようなパッケージが、とってもかわいらしくて、なんだか心がほのぼのとしてきますね。
中央に書かれた「幸せみつけた、癒しのぱんだ」の文字そのままのパッケージですね。

今回の「さくさくぱんだ<塩ミルク>」は、沖縄ちゃたんの焼塩を使っています。
沖縄ちゃたんというのは、地名のこと。沖縄県にある北谷町では、北谷町沖の海水を原料としていて、濃縮海水100%と使って作られています。

そんなちゃたんの塩を焼いたものが使われているということで、塩の旨味をしっかり楽しむことができそうですね。

今回は、初めてのさくさくぱんだということで、少し歴史を調べてみたんですが、1996年に初めて発売になりました。今年23歳です。パンダくん達、いろいろな表情をして楽しませてくれていますが、その数なんと70種類もあるというんですから、びっくりですね。

【商品名】カバヤ「さくさくぱんだ<塩ミルク>」

【発売日】2019/07/08(月)(夏季限定)(セブンイレブン限定)

【買った値段(セブンイレブン)】税込173円

【アレルギー物質(27品目中)】小麦、卵、乳、大豆

【内容量】47g→11個入っていました。

【カロリー(1袋当り)】265kcal

【名称】チョコレート菓子


【注意点】
・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1袋あたりの推定数値です。個数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1個あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1個当たりのグラム数 47(g)÷11(個)=4.272…g
1個当たりのカロリー 265(kcal)÷11(個)=24.090…kcal

暑いですね~!北海道でも最近は30℃越える日が続いています。少しパンダくん達のチョコが溶けてしまって、なにやら汚れたパンダくん達になってしまって、申し訳ないです。

11匹いるパンダくん、みんな表情が違うんですね!
1つくらい同じ顔があるかなと思っていたんですが、これは、偶然?それともいつもそうなんですかね?

カバヤさんには申し訳ないんですが、正直に言うと、さくさくぱんだを食べるのは、当ブログを始める前なので、1年半ぶりくらいですかね。

あまり表情を気にして食べていなかったというのが正直なところで、これからは、さくさくぱんだも紹介していこうと思っているので、表情の違いを見ていこうかな。

パンダくん達の表情ばかりに気がいってしまいましたが、濃厚でありつつ、どこか塩っ気を感じるチョコレートの香りで、さくさくぱんだでありながら、少しさらっとした香りです。

ナイフを入れてごめんね、パンダくん!
この3層になっているパンダくん、ビスケットにミルクチョコレートがかけられていて、その上にホワイトチョコレートというのは、見た目には変わらないですが、ここで違うのは、ミルクチョコレート。

沖縄ちゃたんの焼塩入りのミルクチョコレートが使われているんですよね。

食べてみると、これはおいしいですね。
濃厚なミルクチョコレートにコクのあるサクサクのビスケットのはずなのに、さらっと食べることができて、夏だからこそのチョコレートの味わいです。

塩味と甘味のバランスが良くて、パンダくん達のほのぼのした顔そのままの味わいで、暑くてついついボーっとしてしまうような時に、1個食べて気合を入れるのにちょうどいいんじゃないかなと思います。

まぁ、パンダくんの顔をを見ていると、そのままぽや~っとしてしまいそうな感じもしなくもないですが・・・暑さに負けずに、みなさんがんばってくださいね。


わが家の感想は・・・

全員一致・・・大絶賛

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。