スポンサーリンク

ロッテ「ショコラワーク(CHOCOLATE WORK)」紹介とわが家の感想

ロッテ
スポンサーリンク

お盆とはいえ、お仕事がんばっている人もたくさんいますよね。
逆に、お仕事や学校がお休みで、家族全員が揃っているこの時期のお母さん方、朗報です!

「チョコで、キリッと」して、お仕事を頑張ってほしいというロッテさんの想いから、カフェイン配合のお仕事チョコレート「ショコラワーク」が新発売です。

パッケージデザインは、全部で5種類あるんですが、どれも膝の上にパソコンを置いて作業しているデザインで、今回は、とりあえず1種類のみという形になってしまいました。

今回の「ショコラワーク」は、ロッテさんと「カフェインホリック」という会社とのコラボ商品なんですが、みなさん、この「カフェインホリック」を知っていますか?
正直に言うと、申し訳ない話で私はまったく知りませんでした。

調べてみると、「忙しく働く人に身体にやさしく、しかも効率的にカフェインを体に摂り入れながら頑張ってほしい」という想いから、コーヒー、紅茶、緑茶を提供している世界初のカフェインチャージバーで、東京都中央区にあるそうです。

カフェインチャージバーで使われているカフェインが入っているなんて、まさに働く人の味方なチョコレートですね!

ここで問題になるのは、やっぱりわが家のように子どもがいる家庭ですよね。さて、子どもと一緒に食べていいのかどうか・・・後述するので、気になる方は読んでみてくださいね。

【商品名】ロッテ「ショコラワーク」

【発売日】201/08/16(火)(コンビニ・駅売店限定)

【買った値段(コンビニ)】税込163円

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、大豆

【内容量】40g→18粒入っていました。

【カロリー(1袋当り)】228kcal

【名称】チョコレート


【注意点】
・卵、小麦、ゼラチンを含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵、小麦、ゼラチンアレルギーの方はお気を付け下さい。

・カフェインが90mg配合されているチョコレートです。
お子さんやカフェインに敏感な人、妊婦さんなどはお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1袋あたりの推定数値です。本数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1粒あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1粒当たりのグラム数 40(g)÷18(粒)=2.222…g
1粒当たりのカロリー 228(kcal)÷18(粒)=12.666…kcal

これは、なかなか香りでもわかるくらいなカフェイン量ですね。

見た目は、以前にもロッテさんのパウチタイプで見たことのあるキューブ型の普通のチョコレートっぽいですが、香りがまったく違って、なにか苦さのある香りがします。

一応、断面写真撮ってみましたが、切り方が下手なのと光沢がないという違いはありますが、中に何か入っているということがないので、全体的に同じチョコレートですね。

食べてみると、かなり甘さ控えめで、なにかホッとできる感覚があって、疲れがたまっている時にほしくなる味です。

少し苦味があるんですが、カカオのビター感とは違い、かといって「カフェインホリック」さんが提供しているコーヒー、紅茶、緑茶のような味がするわけでもなく、とにかく眠気が覚めるようなキリッとした味です。

これは、仕事中や家事などの合間に1粒食べると気分が落ち着いて、作業がはかどるかもしれないですね。

さて、前述した子供にも食べさせていいのかどうかですが、「ショコラワーク」のカフェイン含有量は90mg。
これは、コーヒー約1杯分(150ml)分のカフェインに相当すると書かれていて、たしかに、子どもや妊婦さん、カフェインが苦手な人にとっては、決して少ない量ではないのかなという印象はありますよね。

団体や国、子どもの場合、年齢によって違いがありますが、4~6歳くらいで1日45mg、
妊婦さんで1日200mg~400mgくらいまでのカフェインは大丈夫だといわれています。

コーヒーが大好きなのに「絶対にダメ!」と言われてしまうと、イライラしてしまって逆効果になってしまうことになりかねません。

もともとカフェインが苦手な人は、食べない方がいいのかなとも思いますが、子どもや妊婦さんなどで、もともとコーヒーが好きな人の場合、1日1粒などのように量を決めて食べるようにするのもひとつかもしれません。

どちらにしても、子どもや妊婦さんなどはもちろんですが、どんなにカフェインに強い人でも、食べ過ぎに注意しましょうね。


わが家の感想は・・・

大人2人+1人・・・大絶賛。疲れた時にほしい味。
子ども2人・・・絶賛。少し苦め。大人の味。
子ども2人・・・大人の味。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/