スポンサーリンク

ブルボン「ミニバームロール(BaumRoll)宇治抹茶クリーム」紹介とわが家の感想

バームロールorロアンヌorルマンド
スポンサーリンク

まさか、この時期に抹茶の味わいが3商品も発売されるとは思ってもいませんでした。
とは言っても1か月以上経ってしまいましたが、せっかくみつけたので「ミニバームロール<宇治抹茶クリーム>」の紹介をしたいと思います。

7月中旬の話になりますが、ブルボンさんから3度目の抹茶の味わい、

「ロアンヌ<宇治抹茶>」
「ミニバームロール<宇治抹茶クリーム>」
「エリーゼ<宇治抹茶>」

の3商品が発売になったんですが、毎年のように発売されていて、毎年のように食べているので、今年2月と4月の抹茶フェアのどちらかの時に「ミニバームロール<宇治抹茶クリーム>」を記事にしたつもりになってしまっていたんですが、当ブログを確認してみるとないんですよね。

調べてみると、今年は初めての発売で、こうして記事を今書いていることにびっくり!すっかり勘違いしてしまいました。再確認って大切ですね。

ちなみに、過去に発売になったミニバームロールの抹茶の味わいを調べてみると、2014年と2011年以前の情報をみつけることができませんでしたが、2015~2018年は、今年と同じ「宇治抹茶クリーム」、2012年と2013年は、ホワイトと抹茶の2種の味わいが入ったアソートタイプとして発売されていたようです。

【商品名】
ブルボン「ミニバームロール(BaumRoll)宇治抹茶クリーム」

【発売日】2019/07/16(火)(期間限定)

【買った値段(ドラックストア)】税込300円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、卵、小麦、大豆

【内容量】139g(個包装込み)→標準15本(1本:標準8.9g)

【カロリー(1本当り)】46kcal

【名称】洋菓子


【注意点】
・洋酒・酒精が使われています。
大丈夫かと思いますが、お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなどは、お気を付け下さい。

ミニバームロールの期間限定品らしい白い線が書かれたデザインで、緑色がすごく映えますよね。

個装を開けてみると、ふわっと抹茶の香りがして、なんだかとても懐かしいです。

この形にこの香り。いいですね~!
そうそう、これが毎年、ブルボンさんから発売になる抹茶の味わいで食べるミニバームロールの形ですね。

すっかり食べた感覚になってしまっていましたが、実は、やっと食べることができると思わなくちゃいけない状態だったんですね~・・・

ナイフを入れた時に現れる、くるっと巻かれている断面を見ると、「そうそう、ロールケーキなんだよね。」と、思いますよね。
小さな小さなロールケーキで、とってもかわいらしいですよね。

口に入れた瞬間から、宇治抹茶の旨味が口いっぱいに広がり、一休みしたくなります。

抹茶の渋味がしっかりとある濃厚な宇治抹茶を、しっかりと楽しむことができる味わいなんですが、どこか和のやさしさがあって、心がホッと安心する気さえするから不思議です。

ふわっしつつ、しっとりとしたロールケーキと宇治抹茶クリームが混ざり合うことで、渋味と甘味がコラボして、子どもから大人まで十分に楽しむことができる味わいに仕上げているんだろうなと感じました。

「バームロールの抹茶だ~!」

と、わが家の抹茶好き達が大喜び。
こうして記事にしているのは私にもかかわらず、子ども達の方が記憶力がいいという悲しい感じで、子ども達に「そういえば、春に抹茶の味がいっぱい出てた時に、抹茶味のミニバームロールなかったもんね~。」と言われ、少々、つっ込まれてしまった気分です。


わが家の感想は・・・

子ども4人+大人2人・・・大絶賛
子ども1人・・・抹茶自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。