スポンサーリンク

【2019】ブルボン「ロアンヌ(ROANNE)宇治抹茶」紹介とわが家の感想

バームロールorロアンヌorルマンド
スポンサーリンク

ちょうど1か月くらい前に発売になってびっくりしたんですが、巡り合うことができたことに感謝です!「ロアンヌ<宇治抹茶>」を紹介したいと思います。

実は「ロアンヌ<宇治抹茶>」が発売になるのは、今年3度目。
2月に「12枚ロアンヌ<宇治抹茶>」が新発売になり、リニューアルとして「20枚ロアンヌ<宇治抹茶>」が4月に発売になりました。

それから3か月が経ち、3度目の発売が今回紹介する「20枚ロアンヌ<宇治抹茶>」です。人気が高いようで、3度目にしてやっと巡り合うことができました。

しかも、「20枚ロアンヌ<宇治抹茶>」とともに、「エリーゼ<宇治抹茶>」「ミニバームロール<宇治抹茶クリーム>」が同時に発売になり、この時期に抹茶の味わいが発売が3商品もあることに、再度、びっくりしています。

ちなみに、過去のロアンヌの抹茶の味わいを調べてみると、2011年以前と2013・2014年の情報はみつけることができませんでしたが、2012年はバニラと抹茶のアソートパックが、2015年以降は今回と同じく「宇治抹茶」としての味わいが発売になっていました。

【商品名】ブルボン「ロアンヌ(ROANNE)宇治抹茶」

【発売日】2019/07/16(火)

【買った値段(ドラックストア)】税込300円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、卵、小麦、大豆

【内容量】20枚(2枚×10袋)→1枚:標準7.1g

【カロリー(1枚当り)】36kcal

【名称】焼菓子

いいですね~この形!
まるくてとっても薄いゴーフレット、大好きなんです。

抹茶の香りがふわっと漂ってくるんですが、どこかやさしさがあって、よくある濃厚な抹茶とは少し違ったさらっとした甘い香りが心地いいです。

いつも失敗して内側のクリームの状態を見ることができないんですが、今回は、けっこうきれいに外すことができました。

だいたいゴーフレットの薄さと同じくらいの薄さのクリームで、見た目からいくと、「あまり抹茶の味がしないのでは?」なんて思ってしまいがちなんですよね。

でも、これがまた、食べてみると、しっかりと抹茶の香ばしい香りとともに、甘味と渋味が口いっぱいに広がって、落ち着いた気分になることができます。

今回、初めて抹茶クリームだけ食べてみたんですが、意外と濃厚な甘味と渋みがあって、一瞬、ロアンヌではない違う抹茶を食べている感じさえしてきます。

ロアンヌがこれだけやさしい味わいに仕上がっているのは、サクサク食感のゴーフレット効果なのがはっきりわかるほどの濃厚な抹茶クリームだということに、ここ数年は、毎年のように食べているのに初めて気付いた私でした。


わが家の感想は・・・

子ども4人+私・・・大絶賛
旦那・・・絶賛。抹茶の渋味がもう少しほしい。
子ども1人・・・抹茶自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/