スポンサーリンク
コアラのマーチorパイの実

ロッテ「パイの実」コメダ珈琲店監修シロノワール、わが家の感想は・・・?

1979年に誕生したパイの実も、来年には40歳。 コーヒーとデニッシュパンで有名なコメダ珈琲店と、チョコレートで有名なロッテのコラボは、パイの実にとって、30代のいい思い出の品になること間違いなしですね。 ロッテ「パイの実」コメダ珈琲店...
2018.08.09
その他

石村萬盛堂「小ぶり 鶴の子」わが家の感想は・・・?

1910年、今から100年以上も前に考案・販売されるようになり、親しまれている「鶴の子」 鶴の子は、博多の銘菓であり、博多駅で販売されたお土産菓子の第2号といわれています。 そんな鶴の子から、 石村萬盛堂「小ぶり鶴の子」 の紹介...
2018.06.05
こどもの日について

こどもの日にかしわ餅を食べるようになった由来は?どうして柏の葉を使うの?

西日本でこどもの日に食べられるようになったかしわ餅は、今では全国的に食べられるようになり、私が住む北海道でも、こどもの日が近づくとよく目にします。 どうしておもちを柏の葉で包むようになったのか、そして、どうしてこどもの日にかしわ餅...
2018.06.05
クランキーorチョココ

ロッテ「クランキー(CRUNKY)ポップジョイ」抹茶&クッキー、紹介とわが家の感想

クランキーチョコなのに手につきにくく、一口でパクッと手軽に食べられるポップジョイ。 旅行や車内、仕事の合間などのお供に、とても最適な1品ですよね。 そんなクランキーポップジョイから「抹茶&クッキー」が発売されました。...
2018.10.11
アーモンドショコラorシャルロッテ

ロッテ「シャルロッテ(Charlotte)」ドゥーブルショコラ ビスキュイ、わが家の感想は・・・?

ロッテさんの名前の由来にもなっているシャルロッテ。 そんなシャルロッテには、ロッテさんのさまざまな想いが込められていることでしょう。 実は、このブログを始めた最初の記事がシャルロッテで、私にとっても思い入れのある商品のひとつです...
2018.06.05
アーモンドショコラorシャルロッテ

ロッテ「シャルロッテ(Charlotte)」ショコランタン 香る紅茶アールグレイ、わが家の感想は・・・?

シャルロッテは、ゲーテの代表作「若きウェルテルの悩み」のヒロインの名前であり、ロッテさんの名前の由来ともいわれていいます。 名前の由来そのままに名付けられたシャルロッテには、ロッテさんのさまざまな想いが込められているのでしょう。 ...
2018.06.05
カントリーマアム

不二家「カントリーマアム(COUNTRY MA’AM)」熟成宇治抹茶、わが家の感想は・・・?

1984年7月に生まれたカントリーマアムは、今年で34歳です。 そんなカントリーマアムは、季節ごとにさまざまな味を楽しませてくれています。 今時期は、日本ならではの味わいでもある宇治抹茶。 今回は、 不二家「カントリ...
2018.06.05
その他

東京バナ奈ワールド「銀座のいちごケーキ」わが家の感想は・・・?

東京のお土産といえば、「東京バナ奈」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。 東京バナ奈には、実は、いろいろな種類があって、いろんな味が販売されているんですよね。 「こんなに種類あったんだ!」と、北海道の田舎に住む私は、正直、びっく...
2018.06.05
アーモンドショコラorシャルロッテ

ロッテ「シャルロッテ(Charlotte)」ドゥーブルショコラ フランボワーズ、わが家の感想は・・・?

ロッテさんの名前の由来になったといわれるシャルロッテ。 かわいらしくて、ほのぼのするパッケージ・ストーリーは、新商品が出る時の楽しみのひとつですよね。 そんなシャルロッテ店に、今回、新しく加わった新店舗は・・・ ロッテ「シャルロッ...
2018.06.05
ふんわりプチケーキ(プチブッセ)orカスタードorその他洋菓子

ロッテ「プチブッセ(Puchibusse)」黒蜜きな粉、わが家の感想は・・・?

日本では、丸くふんわりと焼いた生地と生地の間に、クリームやジャムなどを挟んで楽しむのが主流のブッセ。 本来、フランスでは「ブッセ=1口」という意味で、温オードブルのことをいうのが主流です。 ※温オードブルとは、フランス料理をコースで...
2018.06.05
スポンサーリンク
error:すみません。コピーはできません。